<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 政府は5日夕の閣議で、外務省が外交機密費(報償費)の一部を首相官邸に「上納」していたことを認める答弁書を決定した。鈴木宗男衆院議員(新党大地)の質問主意書に答えた。政府はこれまで、「上納」を否定してきた。
 岡田克也外相はこの後の記者会見で、「上納」の違法性を否定したが、「望ましくはない」との認識を表明した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏を不起訴〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

小沢氏「父は遺産残さなかった」 27年前の新聞記事で明かす(J-CASTニュース)
<警察官不祥事>家宅捜索中に容疑者が自殺図る 警部補ら処分(毎日新聞)
<所得隠し>マルチ商法3社が90億円 仮想空間での投資話(毎日新聞)
<センター入試>追試験 最多は数学(1)640人(毎日新聞)
小沢氏「潔白である」を信じるのは当然…首相(読売新聞)
[PR]
by l6qdqodtpw | 2010-02-06 12:59
 自民党の山崎拓・前副総裁(73)は28日、東京都内で開かれた山崎派の総会で「国政復帰を目指す気持ちには全く変わりない。政界を引退する意思はない」と述べた。しかし、谷垣総裁が同日、夏の参院比例選で山崎氏らを公認しないと決めたことで、国政復帰は困難な情勢となった。

 山崎氏は総会で、公認問題について「(山崎派の)党執行部各位に調整をゆだねてきた。最終結論はまだ出ていない」との認識を示した。党の結論を待って対応を決める、としている。

 ただ、関係者によると、山崎氏は山崎派会長としての政治活動は続ける一方、参院選への立候補は断念する意向を周囲に伝えているという。地盤の衆院福岡2区からは今後、立候補しないとも述べており、関係者の間では「参院選出馬が最後のチャンスだった。国政復帰はなくなった」との見方が広がっている。

ごみ収集で市幹部ら不正、無許可業者に便宜 大阪・松原(産経新聞)
<交通事故死者>高齢者が半数に 09年(毎日新聞)
「最も素晴らしい決定」と遺族ら=感極まった表情で会見−横浜事件(時事通信)
花組トップ娘役に蘭乃さん=宝塚歌劇団(時事通信)
日医会長選に京都府医師会長が立候補へ 近畿6府県で推薦予定(産経新聞)
[PR]
by l6qdqodtpw | 2010-02-05 17:17
 自社株で相場操縦を行ったとして、証券取引等監視委員会は2日、フリーペーパー発行会社「タウンニュース」(横浜市)の50代の男性社員について、金融商品取引法に基づき、25万円の課徴金納付命令を出すよう金融庁に勧告した。

 監視委によると、男性社員は平成20年11月6日から14日までの間、自社株の高値形成を図る目的で9100株を買い付ける一方、7800株を高値で売り抜け不正な利益を得たとされる。株価は172円から260円まで高騰していた。

 タウンニュース社によると、男性社員は地元金融機関からの出向で、同社で総務部門を担当していたという。不正が発覚した昨年12月に出向元に戻された。

 同社は神奈川県全域と東京都町田市でフリーペーパーを発行している。

 今回の相場操縦について、同社側は「いろいろ気をつけていたが、非常に残念だ」としている。

【関連記事】
「確実に儲かる」? TOB悪用のインサイダーが増加
ニイウスコー 680億円粉飾で捜査へ
武器は“強欲”セールストーク… 年収1億円の敏腕生保マンの錬金術
不公正資金調達の実態明らかに ユニオンHD架空増資事件で
カタログ通販大手「ベルーナ」の元IR担当らがインサイダー 証取委

子供部屋、どう与える? 声掛けやすい“自立の空間”に(産経新聞)
給食費未納者の子ども手当減額、首相「検討してみたいな」(産経新聞)
長時間作用型のインフル治療薬を承認申請―第一三共(医療介護CBニュース)
<万引き>飛び降り死亡した仲間の2人逮捕 大阪(毎日新聞)
「楽観できない」 失業率改善について鳩山首相(産経新聞)
[PR]
by l6qdqodtpw | 2010-02-04 17:19
 政府は、企業年金の一種である企業型確定拠出年金について、加入資格の上限年齢を現行の60歳から65歳にまで引き上げることを決めた。

 加入者の老後の生活安定につなげるのが狙いで、資格年齢が上がれば拠出金の積立期間が延びて、将来受け取る年金額が増えることになる。政府は年齢制限引き上げのための確定拠出年金法改正案を通常国会に提出し、成立を目指す。

 定年延長や再雇用により、60歳以上の従業員を雇い続ける企業が増えている。企業に段階的に65歳までの雇用延長を義務づけた改正高年齢者雇用安定法が2006年度に施行されたためだ。ただ、現行では60歳を過ぎた従業員は企業年金から抜けなければならず、企業型確定拠出年金の上限年齢を65歳まで引き上げることが求められていた。

 政府は12年4月から引き上げを実施する考え。中小企業が主に採用している適格退職年金制度が同年3月末に廃止されることから、その受け皿として制度充実を図っておく狙いもある。

 また、企業しか掛け金を拠出できない現状を改め、従業員本人も積み立てできるようにする。企業型確定拠出年金のほかに企業年金がない場合、掛け金の上限は月5万1000円だが、この範囲内で従業員の拠出を解禁する。ただし、従業員の拠出分が企業分を超えないようにする。従業員の拠出解禁は12年1月から実施する予定だ。

 09年10月末現在、企業型確定拠出年金を導入している企業は約1万2300社に上り、約340万人の加入者がいる。

 ◆企業型確定拠出年金=企業が従業員のために掛け金を支払い、それぞれの従業員が自らの積立金の運用方法を決める方式の企業年金。2001年10月に導入された。運用結果次第で将来の年金額が変わる。掛け金は税制上の優遇措置がある。自営業者らが任意で加入する「個人型確定拠出年金」もある。

亀井氏の「うるさい」発言で臨時閣僚懇 首相が閣僚に注意(産経新聞)
【島の風景2010】隠岐・島後 島根県(産経新聞)
<訃報>赤堀和郎さん75歳=元電通常務(毎日新聞)
入院患者から高濃度インスリン、殺人未遂で捜査(読売新聞)
石川議員の辞職勧告決議案、自公が起訴後提出へ(読売新聞)
[PR]
by l6qdqodtpw | 2010-02-03 17:05
 ビジネスホテルとして許可を受けながら、実際はモテル型のラブホテルを営業していたとして、兵庫県警生活環境課と高砂署は29日、風営法違反(禁止地域営業)容疑で、「ホテルアルバ」(兵庫県高砂市阿弥陀町)の男性経営者(62)と女性従業員(56)、経営会社の「ホテル高砂」を書類送検した。

 モテルは、駐車場から直接入室できるタイプのホテル。送検容疑は昨年11月2日〜29日、県条例でラブホテルの営業が禁止されている地域で、ビジネスホテルとしての営業許可を取得しながら、フロントを設置していないなど、モテル型のラブホテルを営業していたとしている。

 同課などは、昨年11月30日に風営法違反容疑でホテルアルバを家宅捜索。経営者らから事情を聴くとともに、押収資料を分析するなどして容疑の裏付けを進めていた。

【関連記事】
ラブホに「宇宙の真理」? 謎の宗教団体の正体は…
偽装ラブホを家宅捜索 兵庫の住宅街、ビジネスホテルで許可
「偽装ラブホ」増殖中…元議員秘書もハマった巨大産業の“旨味”と落とし穴
「正月迎えよう」ラブホに1人で無銭宿泊 51歳男を逮捕
芦屋で御法度の“キャバクラ”経営 逮捕の2世タレントが掘った墓穴とは

がら〜ん 関空にゴーストカウンター 減便響き閉鎖相次ぐ(産経新聞)
雑誌 「ホームレスと社会」創刊 明石書店(毎日新聞)
東海道新幹線 一時不通…乗客3100人「缶詰め」疲労感(毎日新聞)
高校生2人が簿記検定1級に合格(産経新聞)
残留孤児の身元特定できず=2年ぶりゼロ−厚労省(時事通信)
[PR]
by l6qdqodtpw | 2010-02-02 21:03
 秋田市で成人式を妨害したとして、秋田中央署は26日、威力業務妨害容疑で、同市茨島、会社員鈴木祐貴容疑者(20)ら5人を逮捕した。いずれも容疑を認め、「目立ちたかった」などと話しているという。
 同署は5人と一緒に騒いだ新成人13人も同容疑で調べている。
 このほか逮捕されたのは、同市手形、会社員松渕恵(20)、同市新屋大川町、無職大門佑気(20)、同市新屋渋谷町、会社員柳田康兵(20)の各容疑者と同市の無職少年(19)。
 逮捕容疑は11日午後1時10分ごろ、秋田市立体育館で開かれた成人式で、ステージに駆け寄って走り回るなどして式を妨害した疑い。 

【関連ニュース】
新成人2人を逮捕=式で壇上に上がり騒ぐ
爆破予告、容疑で中学生逮捕=入間市の小、中全校が休校
「パンに針入れた」と文書送付=コンビニ数十軒に、男を逮捕
交番に不審なペットボトル=2色の液体、硫黄臭も
日航にハイジャック予告容疑=男逮捕、十数件関与か

ボンバル機引き返し=警告灯が点灯−大阪空港(時事通信)
<充電器商法>7万円の装置を50万円で販売 逮捕の経営者(毎日新聞)
集まったけど…善意か悪魔か「ハイチに千羽鶴」運動、ネットで炎上(産経新聞)
デモ参加者に催涙スプレー 容疑の高3「かっとなった」(産経新聞)
<傷害>路上で切られ中1女子けが 愛知・犬山(毎日新聞)
[PR]
by l6qdqodtpw | 2010-02-01 20:51