<糖尿病>中年の3人に1人誤解「肥満でないからならない」(毎日新聞)

 肥満ではない40〜60歳代の3人に1人が「将来、糖尿病にならない」と誤解していることが、製薬会社「ノボ・ノルディスク・ファーマ」の調査で分かった。日本人は肥満でなくても糖尿病になる人が多く、糖尿病予防には、体形だけで判断する「誤解」の解消が求められそうだ。

 調査は昨年12月、40〜60歳代の健康な男女1200人にインターネットで実施した。

 糖尿病になりやすい体形を聞いたところ、49.7%が「太っている人」と答え、「体形は関係ない」(43.8%)を上回った。

 1200人のうち肥満度を示す体格指数(BMI)が25未満の太っていない男女600人に「将来、糖尿病になる可能性」を聞くと、36.3%は「ない」と受け止めていた。

 日本人は血糖値を抑えるホルモン「インスリン」の分泌能力が低い人が多く、標準体重以下の患者も多い。だが、標準体形ややせ形でも糖尿病になりやすいことを知っている人は38.8%だった。

 08年度に始まったメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に注目した健診制度では腹囲が注目され、やせていれば血糖値だけ高めでも指導対象にならない。ところが調査では、健診で糖尿病の疑いを見逃す可能性があることを知らない人も66.6%に達した。

 大西由希子・朝日生命成人病研究所治験部長は「自分は大丈夫と思っても、過食や運動不足で糖尿病になる可能性はある。医療機関できちんと検査を受けてほしい」と話す。【永山悦子】

【関連ニュース】
糖尿病患者:生活習慣改善で脳卒中が減少 厚労省調査
糖尿病講座:(21)経口血糖降下薬治療
糖尿病講座:(20)運動療法の進め方
糖尿病
糖尿病:「2型」非肥満、リスク2.5倍に 遺伝子変異で

6月上旬の日米首脳会談検討=普天間合意の場合(時事通信)
<振り込め詐欺>2グループ15人、未遂容疑で逮捕(毎日新聞)
羽毛恐竜、カラーで明らかに=化石で色素を初特定−中国(時事通信)
<バレンタイン>チョコの収益でイラクの子ども支援 函館(毎日新聞)
【KANSAIハヤ耳】農事組合法人「ラッテ・たかまつ」 古代の乳製品「蘇」(産経新聞)
[PR]
by l6qdqodtpw | 2010-01-29 16:26