<JR阪和線>踏切の遮断棒折れ、5万人に影響(毎日新聞)

 26日午前7時45分ごろ、堺市堺区中三国ケ丘町7丁のJR阪和線・金岡南二踏切で、遮断機の遮断棒が2本折れているのを通行人が見つけ、駅員に通報した。阪和線は上下計25本が運休、計67本が最大で20分遅れ約5万人に影響が出た。

 JR西日本は、遮断棒が下りた状態で車が通行したことが原因と見ている。

【関連ニュース】
橋下知事:「大阪市営地下鉄は民営化、私鉄とタッグを」
踏切:遮断棒上がったまま列車通過けが人なし JR阪和線
踏切事故:快速電車に車衝突 女性死亡 奈良
天六阪急ビル:また一つ、寂しさ 駅ビルのモデル、解体へ−−大阪
鉄道事故:車椅子の男性、はねられ死亡−−堺の阪和線踏切

小沢氏、現職幹事長のまま検察と全面対決(読売新聞)
ふるさと牧場元社長に懲役12年 和牛商法詐欺(産経新聞)
小沢氏会見 会場で配布された資料「経緯の説明」全文(産経新聞)
「進歩を目指す保守政党」 自民、党大会で新綱領発表(産経新聞)
政権に打撃、小沢幹事長の進退焦点に(読売新聞)
[PR]
by l6qdqodtpw | 2010-01-28 14:21