鳩山首相が強調「戦うという以上逃げない。国民にも必要な説明する」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は18日朝、元秘書らが逮捕された民主党の小沢一郎幹事長について「(小沢氏が)身の潔白を信じていくという話だ。『戦う』という以上、逃げない。国民にも必要な説明をすると思っている」と述べつつ、国会での参考人招致に関しては「国会で決める話だから、私ども政府のかかわる話ではない」と言及を避けた。首相公邸前で記者団に語った。

 小沢氏に対し「戦ってください」と励ました自らの発言については、「(検察に)介入するつもりは一切ない」と改めて強調した。

 同日召集の通常国会では、野党から小沢氏をめぐる政治とカネの問題の追及が予想される。首相は国会対応について、「第2次補正、来年度の予算案それぞれをできるだけ早く仕上げ、国民の命を守る姿を連立政権としてしっかり示す。困難は承知しているが、困難の先に国民の暮らしがある」と強調した。

【関連記事】
「戦ってください」密談バラした首相の真意
「戦って」発言は不適切ではない 鳩山首相
「小沢チルドレン」不安顔 「潔白信じる」「何も言えない」
民主党議員は腰抜けか 小沢氏「続投宣言」に無言
石川容疑者、旧知の議員に「死にたい」 不安漏らす

夫が元女性なら「非嫡出子」=人工授精で妻出産、扱いに差−法務省(時事通信)
陸山会会計処理 石川議員元秘書が「証拠隠した」と上申書(毎日新聞)
聴取要請から1週間、小沢氏応じる姿勢なし(読売新聞)
岡田外相がハワイに出発 日米外相会談で同盟深化など協議へ(産経新聞)
新型インフル 輸入ワクチン「承認が適当」 初の特例承認へ 厚労省薬事分科会(産経新聞)
[PR]
by l6qdqodtpw | 2010-01-19 14:59