<漁船転覆>1人救出、1人不明 大分(毎日新聞)

 大分県中津市沖で18日、同市小祝、角秀幸さん(32)所有の漁船「あゆみ丸」(0.8トン)=県漁協中津支店所属=が転覆し、秀幸さんと母静子さん(57)が行方不明になっている事故で、大分海上保安部などは19日午前9時55分ごろ、転覆現場から北西約5キロの海上を漂流していた秀幸さんを発見し救助した。意識はあり、会話ができる状態だという。静子さんは見つかっておらず、捜索を続けている。

 大分海保などによると、福岡航空基地所属のヘリが発見、救助した。秀幸さんに目立った外傷はなく、病院に搬送した。秀幸さんは「明け方まで母と浮輪につかまり漂流していたが、離れてしまった」と話し、18日正午ごろ、波を受け転覆したという。【佐野優、深津誠】

【関連ニュース】
漁船転覆:2人が不明に 大分県中津市沖で
海難事故:漁船が転覆…1人不明 金沢沖
海難事故:貨物船同士が衝突…1隻が転覆 周防灘
転覆:小型ボートの82歳男性死亡 愛知・豊川のマリーナ
貨物船・漁船衝突:「原因」双方に 調査報告書

進む多床室併設、「国民年金では個室無理」の声−特養・個室ユニットの行方(1)(医療介護CBニュース)
国際定期便、10月末就航=羽田の新滑走路完成で―前原国交相(時事通信)
19日に日豪ACSA締結 東京で2プラス2(産経新聞)
子宮頸がん ワクチン、小6に初の集団接種…栃木・大田原(毎日新聞)
トラックと後続車にはねられ、54歳女性死亡(読売新聞)
[PR]
by l6qdqodtpw | 2010-05-20 03:06