需要予測達成、8空港のみ=実績比一覧を公表−国交省(時事通信)

 国土交通省は9日、全国の空港の新設時や滑走路延長時などに試算された空港別の需要予測と、2008年度の実績値の一覧を公表した。需要予測の想定年度は空港によってばらばらで、08年度と単純比較はできないが、同年度実績が予測値を上回った空港は、資料が残っている75空港中、わずか8空港にとどまった。
 需要予測を上回ったのは、旭川(北海道)、庄内(山形)、羽田、名古屋、岡山、長崎、熊本、那覇の各空港。
 一方、残る67空港の中には、08年度の需要予測72万1000人に対し、実績が12万5000人にとどまる大館能代(秋田)など、予測と実績にかい離のあるケースもあった。 

【関連ニュース】
中央リニアのルート議論へ=交通政策審部会が初会合
リニア報告書の提出容認=ルート要望明記を評価
関空補給金は凍結=住宅機構、出資金を減額
農水系基金、350億円放置=埋蔵金「国庫返還すべし」

水増し増資容疑、元トランス社役員を逮捕(読売新聞)
両陛下、ラオス大統領と会見(時事通信)
<奈良5歳児餓死>逮捕の母親 夫から日常的に暴力(毎日新聞)
食事与えず5歳児死なす=容疑で両親逮捕−奈良県警(時事通信)
岩手で推定1.9メートルの津波=入り組んだ地形影響−気象台調査(時事通信)
[PR]
by l6qdqodtpw | 2010-03-10 01:50